認知症の薬物療法|介護職員初任者研修の認知症ケア知識

0認知症の治療
瞳アルツハイマー型認知症の治療
 記憶を担う神経伝達物質にアセチルゴリラがあります。アセチルコリンが減ってく
るたびに,ひどいもの忘れの症状が起こります。
 そこで,アセチルコリンを間接的に増やす作用をもつ薬が開発されました。最近使
われている薬であるドネペジルは,1999(平成11)年に認可された,わが国で最初

 

 

り進行を抑制するのが主な作用です(表4-6)。

 

行動でも認知機能の面でも,ドネベジルによりある程度の改善が得られます。1日
1回の投与で,副作用として食欲低下・消化不良・下痢などの胃腸障害が起こる場合
があります。また,心機能に異常がある人には慎重な投与が必要です。
 しかし,投与を始めてから1〜2年くらい経つと,効果は少なくなります。アセ
チルコリンを担当する神経細胞が病気のためになくなってしまえば,その時点でこの
薬は効かなくなります。
 利用者に合った個別的なケア,安心感を与える温かいケアを心がければ,ドネペジ
ルの進行抑制作用をさらに強め,本人にとって好ましい状態が続くと考えられます。

 

ドネペジルの主な作用
表参照

 

 

障害のある人が,生活のなかで何とか適応しようとして間違った行動を起こし
たり,心理的に不安定になったりすると,行動・・`ヽ理症状(BPSD)として現れます
(図4-7)。 BPSDは,医療対策のうえでもヶアの・でF兄でも,差し迫った課題として常
に関心を集めていまブいj
       げんかく もっ じょうたい        ■■■■
 興奮状態,幻覚・妄想状態に対しては,抗精神病薬の投与が行われます。ただし,

 

アルッハイマー型認知症を含めたBPSDについて,現在,保険適用が認められてい
る抗精神病薬はありません。チアプリドは,脳梗塞合併症に伴う攻撃的行為,精神
興奮,徘徊,せん妄の改善に保険が適用されます。
 公益社団法人日本老年精神医学会によると,せん妄や身体的攻撃,幻覚妄想に対し
ては,第一選択案にチアプリド,第二選択案にリスペリドン,ハロペリドールを推
奨しています。
 抗精神病薬の副作用としては,過剰鎮静,血圧低下,パーキンソン症候群,尿閉
などがあります。初期から量が多いと副作用が起こりやすいので,副作用を最小限に
抑えるためには,初期投与量を少量から設定します(成人量の2分の1)。

 

 

 

 

図4-7

 

図参照

 

段の○印の症状は認知障害で,認知症の中核症状です。認知障害の本人が生活をしていくとき,何とか適応し
ていこうとしたとき,下段口印にあるような状態になってパニック状態になったり,間違い行動を起こすことにな
ります。                                        ヽ一丿
 これは認知症の行動・心理状態Behavioral and Psychological Symptoms of Dementia (BPSD)と呼ばれるも
のです。
出典:長谷川和夫『認知症の知りたいことガイドブック』中央法規出版,99頁,2006年

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最短・最安で介護職員初任者研修の資格を取得できる具体的手順をご紹介しています。

最短1ヶ月+最安で介護職員初任者研修を取得する!

関連ページ

脳機能と認知症
介護職員初任者研修などの有資格者が理解しておくべき、脳機能から見た認知症状、老化による脳細胞の変化などについて解説しています。
認知症の特徴
介護職員初任者研修などの有資格者が理解しておくべき、認知症の特徴や認知症高齢者数などについて解説しています。
もの忘れと認知症の違い
もの忘れと認知症の違いについては、介護職員初任者研修などの有資格者はしっかり理解しておくべきです。
認知症に似た症状
認知症に似た症状については、介護職員初任者研修などの有資格者はしっかり理解しておくべきです。
認知症の中核症状
認知症の中核症状とは何かについて、介護職員初任者研修などの有資格者は正確に理解しておく必要があります。
認知症の心理症状
認知症の心理症状とは何かについて、介護職員初任者研修などの有資格者は的確に理解しておくことが大切です。
認知症の行動症状
認知症の行動症状とは何かについて、介護職員初任者研修などの有資格者は的確に理解しておくことが大切です。
認知症の意識障害
認知症と意識障害の関連性について、介護職員初任者研修などの有資格者は注意する必要があります。
アルツハイマー型認知症とは
介護職員初任者研修の基礎知識、アルツハイマー型認知症について解説しています。
血管性認知症とは
介護職員初任者研修の基礎知識、血管性認知症について解説しています。
レビー小体型認知症、前頭側頭型認知症とは
介護職員初任者研修の基礎知識として、レビー小体型認知症、前頭側頭型認知症について解説しています。
クロイツフェルトヤコブ病、慢性硬膜下血腫とは
介護職員初任者研修の基礎知識として、クロイツフェルトヤコブ病、慢性硬膜下血腫について解説しています。
認知症の診断方法の種類
介護職員初任者研修の基礎知識、認知症の各種診断方法について解説しています。
認知症の予防方法とは
介護職員初任者研修の基礎知識、認知症の危険因子と予防対策について解説しています。

 
初任者研修の
資格取得方法
初任者研修の
講座を徹底比較
全国の初任者研修
開講スクール
介護士の
仕事と役割
介護士の実務内容
と基本技能
ページトップへ戻る