介護の仕事と子育ての両立に向けて生活環境の整え方とは

介護の仕事と子育ての両立に向けて

介護の仕事と子育ての両立のために、とにかく出産した後の健康状態については、介護の職場復帰を目指してきちんとケアしていく必要があると思います。

今後親離れするまで子育てに責任がある母親からしたら、特に大事な時期であると考えられる産後については、からだのあちこちの機能が元の状態に回帰しようと働く時期だともいえるでしょう。

育児休暇を利用しないで介護の職場に復職すると決定しているなら言うまでも無く、産後の体調を元の状態にスムーズに回復させるという意味では、子供を産んだ後最低でも3週間は乳児と共に寝たり遊んだりする生活を選択した方が無難だといえます。

出産に至るまでに蓄積した心と体の疲れが、子供を産んだ後は元の状態に100パーセント戻らない時期もあるといえます。

我が子に対する育児の責任感や母性が日々の疲れも睡眠不足も忘れさせてくれるかもしれないですね。但し、産後はホルモンのバランスが実際は安定していないので、身体の抵抗力も弱くなっているのが一般的です。

介護の職場へ復職した後も育児を母乳で行おうとして搾乳器を使用し母乳ということに固執するあまり、乳腺炎を患うけーしもあるようです。

すでに妊娠している時期から出産した後の問題点に関しての役立つ情報を可能な限り多く収集し、現実的に実施できる対応策を考えておくことが必要だと思います。

また、トラブルに遭遇した際には、絶対に個人で悩みを抱え込まず、早急に育児のプロや専門家などにどう対処したらいいのか教えてもらう方が介護の仕事を再開する際、スムーズに職場復帰をすることができるはずです。

とにかくこの様にして、育児に関する不安ももちろんのこと、地道にあなた自身の体調管理を行うことが大切です。

その他大勢の女性の方々からしても、育児にチャレンジする母親というにとどまらず、女性という立場で世の中において介護の仕事に取り組む姿勢は大変魅力的に見えるのではないでしょうか。

母親として育児に関わる期間が短いとしても、子供は母親の苦労している後ろ姿を肌で感じ取って大きくなっていくので、介護の仕事を懸命に行う姿を見せるというのも大変子育てには意義のある教育の一つだといえるでしょう。

介護の仕事と子育てとを両立させるための生活環境

介護の仕事と子育てとを双方ともこなすための生活環境をどう確保するかは、働く女性からすればすごく大切な事であるといえます。

役割責任のある会合に出席している時や、緊急事態で介護の仕事を抜け出せない時に子供に熱があり寝込んでいるときなど、実際どう対応するべきかなど、いつ発生するかもわからない緊急時の対応だけに限らず、子供がいつも母親と共に生活しているのと同様の生活環境を整えて、育児を継続的に行っていけるようにしていかなければなりません。

仕事として介護を担っている母親からみた育児は、直接子供に関わり愛情をこめて育児をしているいう割合よりも、間接的に関わり愛情を注ぐ割合が多いといえます。

一時的に子供の面倒をみてくれる家族や、頼りになる保育所・託児所などを見つけることができれば安心して介護の仕事もできるのだろうと思います。

といっても我が子を自分の身内と同じような感覚で見守ってくれる場所や人が多いほど安心感が増し心が安定するのだと思います。

夫婦共稼ぎだったとしても、一人親で子育てを担っていても、介護の仕事と子育てとを双方ともに行っていくためには、先ほど述べた地域や近隣社会とのつながりを徐々に広げていくことも大切なポイントとなります。

育児方針をきっちりと設定していきながら、こうした人とのつながりは母親がポジティブに考えて構築していくべきだと考えます。

仕事をしている母親たちからすれば、介護業務では施設や訪問先など職場内での人間関係が存在し、育児では我が子をメインとした人間関係が存在するので、このような様々な人間関係が心身に疲労を蓄積させる一番の原因ということもできるでしょう。

世間には、育児のおかげで自分の視野が広がったという母親も数多くいるといいます。

今まで親兄弟との家族関係や介護の仕事に生活の比重が置かれて過ごしてきた生活パターンが、子供中心に変化し、自分自身もママ友や育児の専門化など新しい人との出会いや繋がりを通じてあらゆる面で成長する機会も生まれます。

育児をするまでは、他人とコミュニケーションが苦手であったことや遠方への外出が好きでなかったことも、いつの間にか楽しみに心が変化していくこともあります。

とにか自分の周囲にいる人から意思の疎通を図り、あせらずに近隣・地元の情報や各種支援策などにも関心をもって、育児と介護職を共に両立できるよう努力していきたいものです。

最短・最安で介護職員初任者研修の資格を取得できる具体的手順をご紹介しています。

最短1ヶ月+最安で介護職員初任者研修を取得する!

関連ページ

女性に人気のある介護職員初任者研修資格
OLや主婦層など女性に人気があり職場数や就業人数の多い資格で有名な代表格には、介護系では介護職員初任者研修、実務者研修などがあります。
女性が働きやすく求人も多い介護職
介護職は女性が働きやすい勤務条件の求人が多く、介護職員初任者研修を修了すれば、女性の求職者も多いのが介護求人の特徴です。

 
初任者研修の
資格取得方法
初任者研修の
講座を徹底比較
全国の初任者研修
開講スクール
介護士の
仕事と役割
介護士の実務内容
と基本技能
ページトップへ戻る