介護職員初任者研修の講座の良し悪しを判断するチェックポイントについて

 介護職員初任者研修の講座は平日昼間コース、夜間コース、土日コース、通信コース、通学コースまで様々です。

いざ介護資格を目指そうというとき、実際どの講座のどのコースを選べばいいのでしょうか?

自治体が開講している初任者研修の特徴

 日程や時間の融通がつくなら受講料が安く講師陣や授業内容も安心できる自治体系が開講している講座がいいでしょう。

但し、希望者が殺到するので面談があったり、抽選されるケースも多くあるので、結果がわかるまでスケジュールを立てられないデメリットがあります。

民間が開講している初任者研修の特徴

 民間が開講している初任者研修は、全国に無数にあり、新規参入したばかりのスクールも多いので、しっかりとチェックすることが大切です。

営利目的のみでなく、介護・福祉の基本理念を持って事業を行っているかなども確認するといいでしょう。

特に研修の良し悪しに一番影響するのが講師の構成やテキストの質です。

講座・スクールの良し悪しを判断するチェックポイント

  1. 講師陣の人選はバランスがとれているか?
    • 偏った職種が集まっていないか。
    • 介護現場の経験が豊かなケアワーカーが参加しているか。
    • 現役介護職が参加しておらず、有名講師ばかりをそろえていないか。(受講料が高くなるケース有)
  2. 信頼できるテキストを選んでいるか?
    • ケアサービスの意義・基本理念・哲学をしっかり盛り込んだ内容になっているか。
    • テキスト作成委員会のメンバーに偏りはないか。
  3. 少人数制でスクーリングの時間が十分とってあるか?
  4. 自分にとって納得できる受講料か?
  5. 通学できる範囲内に教室はあるか?
  6. 振替受講制度もあり、最後まで通学できる日程となっているか?
  7. 講座修了後の就職サポートなどもきちんと説明してくれるか?

初任者研修 修了後の就職サポートも重要

 初任者研修を開講しているスクールが、講座修了後に就業先を確保するためにどのようなサポートを行っているかも大切なチェックポイントとなります。

実際、厚生労働省は、介護資格の養成研修事業を行う際には、福祉人材センターなどとの連携を図るなどして、受講生が研修修了後に就職できるようなサポートを行うことを推奨しています。

最近では、介護施設などを運営している事業者が介護職員初任者研修などの研修事業を行っていることも多く、自分の運営施設などに就職斡旋しているケースが増えています。

また、公的機関や民間機関で介護人材紹介事業を行っている企業などと連携し、活用を積極的に推し進めて就業先を探すためのサポート活動をしているどうかも重要です。

自分に合った学習方法のチェックポイント

 まず、下記の該当項目にチェックをつけ、次に一番多くチェックがついたコースが、自分に合った学習方法です。

自治体系の介護資格 通学講座

□ 平日・昼間に開講される講座スケジュールに合わせることが可能である。
□ 受講抽選にはずれても後悔しないし困らない。
□ まずは安全で安心できる講座選びをしたい。
□ 受講料を安く抑えたい。
□ 講座を欠席しない自信がある。

民間系の介護資格 通学講座

□ 自分のペース・スケジュールに合わせて学びたい。
□ 自分で特徴のある講座・スクールを探し受講したい。
□ 学習のための費用は必要だと思っているし負担できる。
□ 講義を欠席する場合もあるので受講期が長い講座を受講したい。
□ 申し込んですぐに研修を受講したい。

通信講座

□ 研修会場へ通学するのがむずかしい。
□ 一人でも学習し続ける強い意志がある。
□ 通学講座より若干のハンディがあっても気にしない。
□ 仕事や家事などで忙しいが、介護資格をぜひ取得したい。
□ 自宅で学ぶ時間や環境が整っている。

介護資格を取得できる講座

□ 介護職に就き働きたい。
□ 資格を取り修了証書を就職の際に役立てたい。
□ 介護サービスについて徹底的に習得したい。
□ 介護に対しプロと同じ様にボランティアでも責任をもって行いたい。
□ 現役の介護職員で仕事をすでに行っているが、体系だって学び直したい。

最短・最安で介護職員初任者研修の資格を取得できる具体的手順をご紹介しています。

最短1ヶ月+最安で介護職員初任者研修を取得する!

関連ページ

介護職員初任者研修の受講内容・研修カリキュラム
介護職員初任者研修の受講内容・研修カリキュラムについて解説しています。
スクーリング(実技演習)は介護職員初任者研修では必須
介護職員初任者研修では、通信講座でもスクーリング(実技演習)は必須です。ここでは、スクーリング(実技演習)について解説しています。
施設実習を体験できる初任者研修の受講メリット
介護施設で現場実習を体験できる介護職員初任者研修を受講することのメリットについて解説しています。
施設実習を体験できる初任者研修の実習内容
介護施設で現場実習が体験できる初任者研修の実習内容について紹介しています。
初任者研修と実務者研修の違いは何か?
初任者研修と実務者研修は、どちらも介護未経験でも受講できますが、その違いと迷っている方のために適切な選び方を紹介しています。
自分にピッタリ最適な介護職員初任者研修の選び方
自分のライフスタイルにピッタリ合った最適な介護職員初任者研修を選ぶには、自由時間と費用がどれだけあるかを考えて、スクール・教室を探すのがポイントです。
費用と時間を節約する介護職員初任者研修機関の選び方
介護職員初任者研修を受講する際、費用と時間を節約しながら研修課程を受講できる研修機関・スクールの選び方について解説しています。
介護福祉士等を視野に入れた研修機関の選び方
介護福祉士等を視野に入れた場合の研修機関の選び方について解説しています。
働きながら介護職員初任者研修を受講する場合の注意点・選び方
在職中の方が働きながら介護職員初任者研修を選ぶ場合の注意点や選び方について解説しています。
家事をしながら介護職員初任者研修受講する場合の注意点・選び方
主婦の方が家事をしながら介護職員初任者研修を選ぶ場合の注意点や選び方について解説しています。
無職で介護職員初任者研修受講する場合の注意点・選び方
介護職に就くために無職の方が介護職員初任者研修を選ぶ場合の注意点や選び方について解説しています。
学生から介護資格を目指す場合の注意点・選び方
学生の方で将来介護職に就くために介護資格を目指す場合の注意点や選び方について解説しています。
介護職員初任者研修からキャリアアップできる資格
介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)の資格取得後、さらに介護福祉士などを目指す方の為に、キャリアアップ・ステップアップの仕方について解説しています。
介護職員初任者研修を公的機関で受講する
介護職員初任者研修を公的機関で受講する場合のメリット・デメリットについて紹介しています。
介護職員初任者研修を民間機関で受講する
介護職員初任者研修を民間機関で受講する場合のメリット・デメリットについて紹介しています。

ページトップへ戻る


 
初任者研修の
資格取得方法
初任者研修の
講座を徹底比較
全国の初任者研修
開講スクール
介護士の
仕事と役割
介護士の実務内容
と基本技能