教育訓練給付・助成制度を利用し、格安受講可能な介護職員初任者研修

このページでは、介護職員初任者研修の受講料が割引される教育訓練給付制度母子家庭自立支援の教育訓練給付金について解説しています。

教育訓練給付制度 対象講座の受講費用の割引率は?

教育訓練給付とは?
教育訓練給付金制度とは、介護職員初任者研修の資格取得を目指し、受講者が資格講座を開講している教育訓練施設(スクール・学校)に支払った費用の一部を負担してもらえる雇用保険の給付制度です。

給付額は?
給付制度から一部負担してもらえる金額の割合は、 教育訓練施設(スクール・学校)に受講費として支払った全額の20%程度が支給されます。

但し、20%といっても負担してもらえる上限金額は100,000円で、4,000円までは支給されません。

給付対象者は?
現在又は以前に、雇用保険の支給要件期間が3年以上(初回は1年以上)の要件を満たしている一般被保険者の方が対象となります。

給付を受けるには?
介護職員初任者研修を修了できた場合のみで、ハローワークへ受講修了後に支給申請すれば給付を受けることができます。

対象講座とは?
教育訓練給付の対象講座は、各スクールの講座案内に記載されています。

厚生労働省のサイトでも閲覧できますし、ハローワークの教育訓練講座検索システムでも閲覧できます。

※教育訓練給付制度についての詳細は、
受講する予定の各スクール(学校)やハローワークに問い合わせて下さい。

母子家庭自立支援教育訓練給付金 対象講座の受講費用の割引率は?

母子家庭自立支援とは?
母子家庭自立支援制度とは、母子家庭または父子家庭の親が、就職するために資格取得することを地方自治体で支援する制度のことです。

給付額は?
自立支援制度から負担してもらえる金額の割合は、スクール・学校に支払った受講費用の20%程度が支給されます。

また、20%の上限金額は100,000円、下限金額は4,000円となっているようですが、各都道府県の地方自治体によっても異なります。

給付対象者は?
母子家庭の母親または父子家庭の父親

給付を受けるには?
介護職員初任者研修を受講する前に所在地の都道府県に申請する必要があります。

※母子家庭自立支援教育訓練給付金についての詳細は、
受講予定の各スクール(学校)または居所の都道府県・地方自治体に問い合わせて下さい。

給付金対象講座に指定されている近場の初任者研修を一発検索できるサイトはここ!

最短・最安で介護職員初任者研修の資格を取得できる具体的手順をご紹介しています。

最短1ヶ月+最安で介護職員初任者研修を取得する!

関連ページ

介護職員初任者研修 資格講座の受講形態(形式)について
介護職員初任者研修の資格講座は、受講形態(形式)が講義と演習(スクーリング)で構成された学習カリキュラムとなっています。
介護職員初任者研修 通信講座と通学講座の特徴
介護職員初任者研修の通信講座と通学講座の特徴や違いについて解説しています。
スクールにより介護職員初任者研修の費用が違う理由は?
介護職員初任者研修の資格講座の費用がスクール・学校により違う理由について解説しています。
土日や夜間に受講できる介護職員初任者研修
土日や夜間に受講できる介護職員初任者研修の通信講座や通学講座を行っているスクール・学校・教室・研修機関を紹介しています。
最短で介護職員初任者研修の資格を取得するには
最短で介護職員初任者研修の資格を取得するためのポイントやコツ・注意点について解説しています。
無料で介護職員初任者研修の資格を取得するには
無料で介護職員初任者研修の資格を取得できるお得な情報・方法を公開しています。

ページトップへ戻る


 
初任者研修の
資格取得方法
初任者研修の
講座を徹底比較
全国の初任者研修
開講スクール
介護士の
仕事と役割
介護士の実務内容
と基本技能