介護職員に必要な対人スキル・コミュニケーション技術とは

 介護におけるコミュニケーション技術は、次のような目的を達成するために身に付ける必要があります。

  • 利用者の心身状況に適切に対応する
  • 利用者やその家族に対する適切な相談や援助
  • 信頼関係を築き意欲を引き出す
  • 目的や状況に応じた記録・報告の情報共有化
  • カンファレンスなど会議での情報共有化

介護職員に必要なコミュニケーション技術記事一覧

コミュニケーションスキルを習得する意味|介護職の対人スキル

コミュニケーションを介護職が学ぶ意味とは 人と人とがコミュニケーションを取ることで家族や他人と関わり合い、社会生活を送る上で必要な人間関係を築くことができます。一方、心身に障害などを抱え介護を必要としている高齢者などは、コミュニケーションをスムーズに取れない方もおり、その能力にも差がありますが、他人...

≫続きを読む

 

コミュニケーション過程・伝達方法|介護職の対人スキル

メッセージのやり取りについてコミュニケーションのしくみ 介護職員と利用者とがコミュニケーションを行うプロセスは、多くの要素で成り立っています。お互いにメッセージを発信したり受信したりすることで会話は成り立つので、介護職員と利用者それぞれが送り手と受け手の役割を担っていることになります。コミュニケーシ...

≫続きを読む

 

話の聴き方|介護職の対人スキル

会話において聞くことと聴くことの違いは何か 会話において「聞く」と「聴く」という2種類の言葉がありますが、一見するとどちらも介護士が利用者の話に耳を傾けている様子が頭に浮かんでくると思います。しかし、実際の意味は全く異なっており、聞く場合は、表面的に利用者の言葉を聞いて単に意味を理解しているだけです...

≫続きを読む

 

感情表現を察知する|介護職の対人スキル

感情表現の得意・不得意の傾向を把握する 人の感情には喜怒哀楽がありますが、自分の感情を表現する場合、上手く表現できる感情と表現できない感情があるものです。感情表現が豊かだからと言って、全員が喜怒哀楽など全ての感情を上手く表現できるとは限りません。 喜び・満足感・楽しさ・うれしさ・嘆き・悲しみ・つらさ...

≫続きを読む

 

納得・同意を得る|介護職の対人スキル

 介護職は、利用者の身の回りの世話を行いますが、利用者自身の状況や生活環境が変化すれば、今まで通りの介護方法と異なった適切なやり方に変える必要があります。このような変更を行う場合は、自分勝手に変えるのではなく、利用者や家族に説明し納得してもらって同意を得る必要があります。 しかし、今まで慣れ親しんだ...

≫続きを読む

 

質問する|介護職の対人スキル

介護職員から利用者への質問が果たす役割と注意点質問が果たす役割とは 介護職員が利用者に質問を行う事で果たせる役割には、次のようなことが挙げられます。過去に経験した体験や思い出を利用者が話せる切っ掛け作りをする。介護を受ける際に大事な知識や情報を利用者に意識させる。曖昧にしか伝達できていない内容や感情...

≫続きを読む

 

意欲を引き出す|介護職の対人スキル

@利用者の意欲の低下■利用者の意欲の低下に気づく 意欲の低下は,その人の言動の減少に現れてきます。例えば,表3-9のような利用者の変化に気づくことが,利用者の意欲の低下を把握する第一歩になります。 言動の減少とともに,「早く死にたい」といった言葉で自分のつらさを伝えてくることもあります。これは利用者...

≫続きを読む

 
最短・最安で介護職員初任者研修の資格を取得できる具体的手順をご紹介しています。

最短1ヶ月+最安で介護職員初任者研修を取得する!

ページトップへ戻る


 
初任者研修の
資格取得方法
初任者研修の
講座を徹底比較
全国の初任者研修
開講スクール
介護士の
仕事と役割
介護士の実務内容
と基本技能