介護職員初任者研修 生活援助における心構え・取り組み姿勢

 生活援助の主な対象となるのは、調理や清掃、洗濯といった「家事」に関することです。

ただし、家事項目を個別に考えるだけでは意味がありません。

何度も言うように、これらは個々に完結するものではなく、身体介護を含めた全体のサービスの流れのなかでとらえることが必要です。

 ここでは訪問介護のなかの「生活援助」の意義や現場の介護士・ホームヘルパーとしてできることについて考えてみましょう。

介護士の実務内容と基本技能 カテゴリ一覧

身体介護をする場合の心得

身体介護の基本技能

身体介護のポイント

生活援助をする場合の心得 ←現在位置

生活援助のポイント

介護技術が格段に上達するコツ

介護職員初任者研修 生活援助をする場合の心得記事一覧

生活援助項目の限定は可能か?

訪問介護 生活援助での役割と目標 訪問介護サービスには「生活援助」というものがありますが、家事にあたる調理・清掃・洗濯などが主対象になります。ただし、訪問介護全体の流れの中の一つに生活援助があるので、援助項目を個別に捉えていても意味がありません。身体介護・生活援助を含めてどのような流れでサービス提供...

≫続きを読む

 

生活援助で介護士・ヘルパーが板挟みになることとは?

 先ほどの「草むしりなどは生活援助には当たらない」という議論が分かれる問題は、簡単に結論を出せることでもなく、一概に決めつけることもできません。特にホームヘルパー自身は、利用者と常に訪問介護先で接しているわけですから、一番切実に感じている問題だと思います。 ここで注意したいのは、当のホームヘルパー自...

≫続きを読む

 

介護契約外の内容を依頼された場合の介護士・ヘルパーの対応

 利用者から介護契約以外の内容を依頼された場合、介護士・ホームヘルパーは、まず介護事業所の上司に報告・連絡するべきで、自分一人で悩んだり、考え込んだりしてはいけません。報告すれば、事業所の管理者とケアマネージャーとの間で、利用者からの依頼内容とケアプランにギャップやズレがないかどうかを検討し、対処し...

≫続きを読む

 
最短・最安で介護職員初任者研修の資格を取得できる具体的手順をご紹介しています。

最短1ヶ月+最安で介護職員初任者研修を取得する!

ページトップへ戻る


 
初任者研修の
資格取得方法
初任者研修の
講座を徹底比較
全国の初任者研修
開講スクール
介護士の
仕事と役割
介護士の実務内容
と基本技能